【化粧水も乳液も不要】男のスキンケアを1本に凝縮したオールインワンをレビュー

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

男性のスキンケアって難しいですよね。

 

化粧水、美容液、乳液と色々ある上に、それぞれにもたくさんの種類があってどれを使えば良いかわからないですよね。私ももちろんそうです。

 

男性専用と謳われているものはまだ良いのですが、女性用となるとわけがわからなくなるくらい種類が多いです。

男性もスキンケアをする時代と言われているし、自分も何かスキンケアを始めたいと思っている方も多いと思いますが、同時に何から始めれば良いかわからなくて困っている人も多いはずです。

 

そんな人におすすめしたいのがオールインワンと呼ばれるスキンケア用品です。その名の通り化粧水、美容液、乳液などの効果が一体となったものですね。

 

今回私が試したZIGENのオールインワンフェイスジェルが使い勝手が良かったので早速紹介していきたいと思います。

ZIGEN オールインワンフェイスジェルについて

ZIGEN オールインワンフェイスジェル』は、メンズ専用のオールインワンジェルです。

価格は税込み3,990円。

オールインワンとは、その名の通り化粧水、乳液、美容液等の効果が一体となったものです。

つまり、洗顔後にとりあえずこのオールインワンフェイスジェルを顔に塗っておけばOKってことですね。

じゃあ化粧水やら乳液やら面倒なもの色々揃える必要ないじゃん。

と思いますが、もちろんオールインワンジェルにもメリット/デメリットがありますのでそれぞれ見ていきます。

オールインワンジェルのメリットって?

メリットは以下のような感じです。

  • スキンケア時間の短縮
  • 化粧水、美容液、乳液をを揃えるよりコスパ○

一つずつ見ていきましょう。

スキンケア時間の短縮

一般的に洗顔後のケアとしては、①化粧水で肌に潤いを与えてから、②美容液で肌に栄養を補給、そして最後にそれらの成分が逃げないように、③乳液で保湿するといったように段階的にケアをしていかなければならないです。

 

しかし、オールインワンジェルは一本でそれらの役割を担っています。

つまり、手間が非常に少ないので洗顔後のケアが楽という大きなメリットがあります。

忙しくて丁寧にケアしている暇がない人にとってはありがたいですね。

化粧水、美容液、乳液を揃えるよりコスパ○

これはモノにもよると思いますが、普通は化粧水、美容液、乳液とそれぞれ用意するとなるとそれなりの値段になってしまいます。

どんなに安くても3000円程、ちょっと良い物を揃えようとすれば平気で1万円は超えてくる世界です。

一方でオールインワンジェルは一本で済むため、個別で揃えるよりは一般的に安く済みます。

デメリットをどう捉えるか

  • 個別に使用するよりも効果が低い
  • 組み合わせを変えることができない

上記のデメリットをどう捉えるかが肝になってきます。

個別に使用するよりも効果が低い

化粧水は2度付けして肌に浸透させたほうが良い、なんて聞いたことないでしょうか。

これは、一度に肌に浸透させられる水分量は限られているので、2回に分けて付けたほうが肌に染み込む化粧水の量は多くなるという考えですね。

 

これと同じで、化粧水→美容液→乳液とそれぞれを段階的に使うほうが、オールインワンのように一度に全てを付けてしまうよりも浸透力は高いような気がしますね。

組み合わせを変えることができない

個別仕様の場合は、肌のコンディションや季節によって化粧水や美容液を使い分けるといったことが可能ですが、オールインワンは全てが一本になっているのでそういった小回りはきかないです。

 

色々な化粧水、美容液などを使い分けたい人にとっては悩ましいところです。

男ならそこまでデメリットじゃないかも

デメリットを2点挙げましたが、

 

  • 個別使用よりも効果が低い
    → 男は面倒くさがりなので、できるだけ一本で済ませたい
  • 組み合わせを変えることができない
    → 男はそもそもそんなにスキンケア用品を持っていないor使い分ける知識もない

 

と考えると、男は黙ってオールインワンを使うのが潔いかもしれません。

 

それに、最近のオールインワンは技術も発達してきており、個別のスキンケアと比較しても劣らないくらい進化しているので、そこまでデメリットにはならないはずです。

ZIGENを使うと何が良いのか?実際に使ってみた感想

zigen オールインワンフェイスジェル

オールインワンが良いのはわかったけど、実際にZIGENのオールインワンフェイスジェルを使うと何が良いのか、ということについて見ていきます。

ZIGENは他と何が違うのか

ZIGENのオールインワンフェイスジェルには3つの特徴があります。

  1. ヒト型セラミドが5種類に増量
  2. 合成界面活性剤フリー
  3. 73種類のミネラル配合

ヒト型セラミド が5種類に増量

セラミドは肌の細胞や水分をつなぎとめる肌の必須成分です。

このセラミドが不足すると乾燥やダメージで肌荒れの原因になります。

 

オールインワンフェイスジェルは、セラミドの中でも最も保湿力の高いヒト型セラミドを配合しています。

要は、保湿力の高い成分が含まれているってことですね。

合成界面活性剤フリー

油分であるセラミドは本来水分に溶けないため、肌に不要とされている合成界面活性剤を使用しなければ配合できなかったのですが、これを使わずにセラミドを配合することに成功しています。

 

合成界面活性剤は水と油を混ぜるという性質上、多くの洗顔料やボディーソープ、化粧水等にも含まれてり、最近は肌への悪影響も注目されている成分です。

 

具体的には肌を弱らせることでシワやたるみ、ニキビ等、様々な肌トラブルの原因にもなっています。

 

つまり、肌に優しい成分しか使っていないということです。

73種類のミネラル配合

ミネラルが不足すると、紫外線や髭剃り等の外部刺激に肌が弱くなり、乾燥肌やニキビの原因になるとされています。

オールインワンフェイスジェルは、現代の男性に不足しがちな73種類のミネラルを配合しています。

 

使用感について

zigen オールインワンフェイスジェル

早速洗顔後に使用してみました。いつもは、化粧水→美容液→乳液の順で使っているのですがオールインワンなので、この1本で済ませます。

ジェルを手に取ってみるとこんな感じ。

化粧水ほど水っぽくもなく、乳液ほどドロッともせず、その中間くらいの質感です。

 

顔に塗ってみると、思ったよりもスーッと簡単に伸びていきます。

使用感はさっぱりとしつつもしっかりと肌が潤っている感じはしました。特に、使用後も肌がべたつかないのは嬉しかったです。

男性のスキンケアはこれ一本で十分かも

ZIGENのオールインワンフェイスジェルをおすすめしたいのは以下のような人です。

 

  • とりあえずスキンケアを始めたいが何を選べば良いかわからない
  • 予算はできるだけ抑えたい
  • 忙しくてスキンケアに時間をかけられない

 

使用感も良く、男性の肌のことも考えられた成分を含んでいるので、基本的に全ての男性が使えるスキンケアだと思います。

迷ったらこれを試してみるのも良いと思います。

1本で2カ月分の容量とそこそこコスパが良いことも嬉しいです。(1本3,990円)

 

逆に、毛穴の開きをどうにかしたい、くすみやシワを直したい、というようなピンポイントの悩みを抱えている人は、それぞれの悩みに合ったスキンケア用品を個別に組み合わせて使った方が良いかもしれません。

今だけ初回購入の際に、ZIGEN フェイスウォッシュのミニボトル(洗顔料)がおまけとしてもらえるそうなので、購入するなら今このタイミングがおすすめです。

化粧水・美容液・乳液・クリームもコレ1本!オトコの為の保湿ジェル「ZIGEN」

ZIGENの洗顔料もおすすめ(同時購入でお得)

ZIGENには『フェイスウォッシュ』と呼ばれる洗顔料もあり、こちらも男性に人気です(画像右)。

>>> 皮脂の落とし過ぎはNG。メンズ専門のZIGENの洗顔料を試してみた。

オールインワンフェイスジェルフェイスウォッシュの同時購入でも少しだけお得になるので、洗顔も一緒に変えたい!という方は是非チェックしてみてください。

2019-01-24

 

 

コメント