スニーカーとサンダルのハイブリッド。ナイキエアリフトが今アツい

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

 

ここ数年、毎年発売されるもすぐに品切れとなり手に入りにくいのがナイキのエアリフト。

ナイキが展開するスニーカーの中でも屈指の人気を誇る一足ですが、今年遂に手に入れることができました。

 

入手困難のNIKEエアリフト。どこで売ってる?発売日も調査してみた

 

ナイキ エアリフト 

こちら正式名称は『ナイキ エアリフト ブリーズ』。

ここ数年販売されているのは全て同モデルです。アッパーがメッシュ素材になっているのが特徴。

 

独特なシルエットが可愛らしくここ数年高い人気を誇るモデルです。

 

NIKEの公式サイトではウィメンズシューズとして販売されていますが、サイズ展開は22-29cmとメンズサイズまで展開されています。

カラーは例年通り、合わせやすい万能のブラックとさわやかなオールホワイトの2色。ブラックはソール部分のみ白です。若干ですがブラックのほうが人気がある気がします。

 

どうやらここ数年の傾向を見ると4月前後に再販されるようなので、狙っている方は要チェックです。

毎年発売から1カ月も経つとサイズが欠けてくるので絶対に欲しい方はこまめに公式サイト等を覗いておくと良いと思います。

 

エアリフト サンダル

エアリフトの特徴は何と言ってもこのスニーカーとサンダルを掛け合わせたようなデザイン。

 

スニーカーのような分厚いソールに、サンダルのような涼し気なアッパーのデザインが特徴的。

スニーカーの歩行性とサンダルの快適さを兼ね備えたシューズです。

 

エアリフト

ソールにはAIRの文字が見えます。また、サンダルだけあって水辺でも滑りにくそうなソールです。

 

エアリフト

かかと部分にもベルクロが付いており、サイズ感の調整ができるとともに脱ぎ履きしやすいにようなっています。

ナイキ

アッパーは通気性の良いメッシュ素材を採用しており、裸足で履くと気持ちが良いです。つま先部分にはナイキのスウォッシュマークが入っています。

 

また、つま先部分は下駄のように親指と人差し指の間で分かれるようになっています。

エアリフト

素足で履いてみました。

足首はフロントのベルクロでしっかりとホールドされるので、安定感があります。

 

ソールにはボリューム感があるものの、アッパーは薄手の素材なので全体的には細身のシルエットのように感じられます。

実際に歩いてみるとさすがのクッション性で非常に歩きやすいです。

 

エアリフト

素足で履くとシューズと素肌とのコントラストが目立ち涼し気に見えます。通気性も良いので夏は是非素足で履きたいところ。

 

とはいえ春先でまだ肌寒い時期に履く場合はソックスを履くこともあると思います。

白ソックスとエアリフトを合わせる履きこなしもよく目にします。

 

そうした時に気になるのが、親指と人差し指で枝分かれしている部分。

普通のソックスだととにかく履きにくいです。実際に普通のユニクロのソックスと合わせてみましたが、履けないことはなかったです。

 

ただ、指の部分の生地が引っ張られている感じがして気持ちの良いものではないですし、そのまま履き続けていたら指に穴が空きそうです。

 

エアリフトにソックスを合わせたいなら、おとなしく指が枝分かれしている足袋ソックスを履くのが賢明なようです。

 

スニーカーの歩行性とサンダルの快適さを両方兼ね備えており、普段履きからアウトドアまで活躍間違いなしのエアリフト。

 

毎年売り切れ必至の人気モデルなので、気になった方は是非早めにチェックしてみてください。

スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント