アディダス カントリーOGのサイズ感は?スタンスミスと比較してみた

アディダス カントリー
スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

 

ZOZOを徘徊していたらアディダスのカントリーが発売されているのを見かけました。

スタンスミス、スーパースターと並んでadidasを代表するスニーカーであるカントリーですが、最近ではほとんど見かけることがありませんでした。

 

どうやら2019年10月に、約2年ぶりにカントリーが復刻という形で再販されていたようです。

気になったので早速購入してきました。

adidasのカントリーOGを購入 2019年版の特徴は?

アディダス カントリー

こちらが今回購入したカントリーOGというモデル。

 

スタンスミス、スーパースターは既に所持していましたが、カントリーは人生初です。

 

カントリーもスタンスミスやスーパースターと並んで3大スニーカーと称されるわけですが、他の2足は毎年のように様々なモデルが発売されているのに比べてカントリーは約2年ぶりの復刻ということ。

 

スタンスミスも数年前まではほとんど履いている人を見かけないスニーカーでしたが、当時の復刻を機に爆発的な勢いで流行り始めたのを覚えています。

ABCマート等の量販店でも取り扱っていたことから、今では街で見かけない日はないくらいです。

カントリーも是非今回の復刻を機にブレイクしていくのか今から楽しみです。

 

カントリー

今年発売されたカントリーの特徴の一つは、アッパーにナイロンを使用していること。

カントリーと言えば柔らかいカンガルーレザーが有名ですが、今回はナイロンを使用していることでより軽量性をUPしています。スエード部分との切替も良い感じです。

 

この素材感がカントリーのレトロな雰囲気とマッチして良いですよね。

アッパーの素材については賛否が分かれそうですが、個人的にこちらも全然アリ派です。

また、レザーを使用しない分価格も若干控えめです。

アディダス カントリー ソール

カントリーといえばこのガムソール。

当然復刻盤も健在です。実はガムソールのスニーカーも初めてです。

一部では体育館シューズとも呼ばれているみたいですが、カントリー好きはそんなこと気にしません。

ソールがかかとまで巻き上げているのもカントリーの大きな特徴ですね。

デザイン的には好きですが、これで歩行性に良い影響があるものなのでしょうか・・・?

ちなみにヒール部分にアディダスのロゴはありません。

adidas カントリー

横から見るとかなり細身のスニーカーであることがわかりますね。

ミッドソールは白と緑の2重構造になっており、これが歩行性を高めてくれているとか。

ちなみに今回の復刻ではわたしが購入したホワイト以外にブルーのモデルも展開されています

こちらも確かにかっこよかったのですが、ソールの色が鮮やかな赤色だったので自分が履くにはやや抵抗がありそうでした。

カントリーと言えばやはりこの白×緑のモデルが定番で人気ですよね。

カントリーの着用画像

かなり細身のモデルなので、履いてみるとシュッとした感じになります。

白スニーカーなので、足元だけ浮いてしまうのを心配していましたが、とにかく細身なので思ったよりもずっと合わせやすい靴だと思います。

とはいえ、デザイン的にはカジュアル寄りの靴なのでシンプルにスラックス等と合わせるのが好きですね。

個人的にはデニムと合わせるのは少しハードルが高いかもしれません。

白スニーカーのさわやかさを出しつつもレトロな雰囲気を醸し出してくれる靴なので、秋冬の重くなりがちなコーディネートの外しとして使うのも面白そうです。

スタンスミスと比較してみた

アディダスを代表するスタンスミスと並べてみました。

おそらくカントリーと比べると、スタンスミスだけ所持しているという人がほとんどだと思うので、参考になるはずです。

 

上から見下ろしてみると、カントリーはスタンスミスと比べて細身です。

スタンスミス カントリー

特につま先部分にかけての細さは顕著に違っています。

実際に履いてみると、カントリーが如何に細いスニーカーであるか実感することができます。

スタンスミスも決してボリュームのあるスニーカーではありませんが、カントリーと比べるとややぼってりとした印象に感じてしまいます。

より細身が好きでデザインも好きならカントリーを選んでみることをおすすめします。

後ろ姿はこんな感じ。

スタンスミスはシンプルで落ち着いた印象ですが、カントリーはやや装飾性があってよりスポーティーな印象です。

 

こうして比べてみると、同じ白スニーカーでもかなり印象が違うと感じました。

スタンスミスはクリーンでとにかくシンプルなスニーカー。

カントリーはデザイン的にはやや主張がありつつもシルエットを極限まで細くすることでスマートに見せるスニーカーと言った感じです。

どちらが良いとは一概に言えないので好みの問題になってくると思います。

ただ、スタンスミスは100%他人と被るのでそういった意味では、今ならカントリーが個人的にはおすすめですね。

カントリーのサイズ感について

カントリーのサイズですが、横幅がかなり細めの作りになっている点は少し注意です。よほど足幅が広い人でなければ問題ないかと思いますが、スタンスミスと比べるとフィット感は強いです。

スタンスミスを持っている人は、同サイズか0.5cmアップでちょうど良いでしょう。

私はスタンスミスより0.5cm上のサイズでジャストでした。

おそらく同サイズでも問題なく履けていたと思いますがご参考までに。

他のadidasスニーカーとの比較

せっかくなので、手持ちのアディダスのスニーカーと並べてみました。

こうしてみると、カントリーが圧倒的に細身であることがわかります。

スーパースターはカントリーより0.5cm上のサイズを履いていましたが、思ったよりも大きくて中敷きをいれなければ履けません。

全て同サイズと仮定するとやはりカントリーが一番細身のサイズ感になるとは思います。

一番サイズ感が近いのはスタンスミスなので、スタンスミスを持っている人はそれをベースに考えるのが良いでしょう。もちろん店舗に足を運べる人は実際に試着して買うのがおすすめです。

シンプルながらもレトロ感を演出してくれる良スニーカー

アディダス カントリー

2年ぶりに復刻したカントリー。細見かつ歩行性も高い白スニーカーって思ったよりもあまりないので、個人的には文句の付け所がないスニーカーです。

 

次回はいつ再販されるかもわからないので、気になった方は早めにチェックしておくことを推奨します。

 

スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント