ゴルフとシャンボード比べてみた

スポンサーリンク

くろべです。

JMウエストンのゴルフとパラブーツのシャンボード、良く比較されるUチップの靴同士で並べてみたのですが、似ているようでけっこう違いがあったので写真付きでご紹介したいと思います。

私自身今は両方持っているのですが、当時はどちらを買うかかなり迷っていたので検索しまくりました。私と同じようにどちらを買うか迷っている方の参考になればと思います。

2足Uチップを購入した経緯

最初に買ったのはシャンボードでした。シャンボードは履いている人もそれなりに多く、最近では色々なセレクトショップで取り扱いもあるので、実物は何度も見たことがあったので大体どんな感じなのかわかっていました。それに値段もゴルフより安かったので。

購入当初は気に入ってよく履いていたのですが、何だか少しボリュームがありすぎるかなぁと感じており、もう少しスッキリとしたシルエットが欲しい!ということで、悩んだ末にシャンボード購入からおよそ半年後にゴルフを購入しました。今思えばシャンボードのサイズ自体が少し大きかったような気がします。もう1サイズ下げればよかったです。

今ではゴルフを履く頻度のほうが多いですが、
どちらも好きですしそれぞれの良さがありますので、両方買って無駄だったとは思いませんが、もう少しよく考えて買えば良かったと反省しています。

ゴルフとシャンボードの違い

同じUチップシューズとしてよく比べられる2足ですが、おおまかな印象で言うと、ゴルフはシンプルでスマートな作り、何にでも合わせやすい印象シャンボードは重厚感があり装飾性も高め、ゴルフよりカジュアルな印象です。

言い換えればゴルフはファッションを格上げするコーディネートの名脇役、シャンボードはその存在感で足元を主張するコーディネートの主役といった感じです。

では具体的な違いを見ていきたいと思います。

上から比べてみると本当にそっくりですね。どっちがどっちかわかりますか?左がゴルフで右がシャンボードです。

よーく見るとわかるのですが、モカの位置がゴルフと比べてシャンボードは
やや内側になっています。

これによってシャンボードのほうがややぽってりとした印象を与えています。

正面からの比較です。(左がゴルフ、右がシャンボードです)
これはわかりやすいですね。

甲の高さがかなり違います。
シャンボードのほうが履き口がかなり高めに設定されています。

これによって履いた時の印象は大分違ってきます。

ゴルフは甲が低めの作りになっているので、履いた時に足元が
スッキリと見えやすいのに対し、シャンボードはやや重厚感のある印象になります。

足元をスッキリと見せやすいゴルフのほうがいろいろなパンツとも相性が良く、
合わせやすそうですね。

甲の高さが違うので、同じパンツを合わせるにしても
ゴルフではちょうど良いのにシャンボードを履くと少しクッションが
できてしまう、なんとこともあるので気を付けたいです。

横からみるとソールの厚さはそこまで変わりなさそうです。

後はシャンボード特有の装飾として、ソール部分に白いステッチがあります。これがあることによってよりかなりカジュアルな印象になります。

ここは好みが分かれるところだと思いますが、シャンボードを選らんでいる人はそもそもカジュアル寄りに履ける靴を求めていると思うので、そこまで気にならないでしょうか。

もう一つパラブーツの装飾の特徴として、タグが付いていることが挙げられます。シャンボードには緑色のタグがついています。

これも履く人によって好みは分かれるのかもしれませんが、そこまで目立つタグではないですし、「パラブーツを履いている感」が出るので私は好きです。気になる人は切ってしまったりするのでしょうか?私はそのままで履いています。

ゴルフとシャンボードの使い分け

私は、メインはゴルフでたまに太目のパンツを履くときにはシャンボードと、そのときに合わせるパンツによって変えたりしています。

ただ、どうしてもゴルフの出番が多くなってしまいます。それくらい合わせやすいですし気に入っています。でもやっぱりシャンボードのサイズ選びは間違えました。もう1サイズ下げとけばよかったです。紐を結ぶと羽根が完全に閉じてしまっています。

まとめるとこんな感じです。

  • ゴルフはボリューム感はありながらもややスッキリとした作り。どんなパンツとも相性◎
  • シャンボードはゴルフよりボリュームがあり、ステッチやタグがあるためカジュアル寄りの印象。

どちらも良い靴ですので、もしどちらを購入するか悩まれている方がいれば参考にしてみてください。

コメント