夏のスニーカーに。ナイキのエアウーブンが見た目も機能性も涼しさ抜群

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

夏も近づいてきたということで、昨年から愛用しているナイキのエアウーブンを紹介したいと思います。

見た目も機能性も涼しげで夏にぴったりのスニーカーです。

2017年に復刻されたNIKEのAIR WOVEN

エアウーブンは2000年に発売され、2017年に復刻されたナイキの名作スニーカーです。

価格は15,120円でカラーは私が所持しているブラック以外にもいろいろと展開しています。

私は2018年に購入したのですが、2019年現在ナイキの公式サイトでは既に取り扱っていないようです。

楽天やアマゾン、その他フリマサイト等ではまだまだ残っているようです。

細身ながらAIRを搭載した高いクッション性が特徴

airウーブン

このエアウーブンの一番の特徴は、ナイキ独自のAIRソールを搭載しつつも無駄を一切省くことで超細身のシルエットを実現していることです。

 

通常AIRソールを採用することでソールに厚みが出てしまし、スニーカー全体のボリュームが増してしまうのですが、このエアウーブンはアッパーの無駄を一切削ぎ落すことでソールには厚みを持たせつつも全体のシルエットは細身に見せるように工夫されています。

 

履いてみるとわかりますが、アッパーは限りなく薄く靴下を履いているようとまでは言いませんが、かなり足にフィットする作りになっています。

 

その他にも靴紐を排除していることや、履き口を低めにすることで見た目が履いた時に足元がスッキリと見えます。

個性的な編みこみデザインが夏を連想させる

エアウーブンの一番の特徴は何といってもこのアッパー部分の編みこみデザインでしょう。

ぱっと見麦わら帽子のようなデザインなので人によっては受け入れにくいかもしれません。

私も初めて見た時はあまり受け付けなかったのですが、今では一周まわって気に入っています。

このデザインの良いところはスニーカーなのに涼しげに見えるところだと思っています。

日本の夏は特に暑いので、普通のスニーカーを履いているとどうしても蒸れますし、周りから見ても暑苦しいです。

じゃあサンダルを履けば良いのか?という話になりますが、それはそれで街を歩けば他の人たちと被ってしまいます。

オシャレは差別化が重要なので、みんながサンダルを履いている中同じようなサンダルを履いていてはオシャレに見られにくいです。

もちろん靴だけで全てが決まるわけではないのですが。

そこで、夏の足元の差別化にはこのエアウーブンが登場というわけです。

エアウーブンはこの独特な編みこみデザインがあることにより、スニーカーでありながら「」を感じさせる雰囲気を持っています。

スニーカーのような暑苦しさもないが、サンダルとも一味違う、そんな雰囲気を味わえるスニーカーです。

実際に履いてみると、とにかく軽くい上に通気性も抜群で夏にぴったりのスニーカーだと言えます。

私は普段サンダルももちろん履くのですが、仕事に行くとき等サンダルを履いていけないような場所に行くときは非常に重宝しています。

カラーは黒を選ぶべし

エアウーブンは私が所持している黒以外にも白やその他カラフルなものがたくさん展開されています。

もちろん色は好みで選んで良いのですが、私は断然黒を勧めます。

理由は以下の2点です。

  1. 特徴的な編み込みデザインとのバランスを取るため
  2. 夏はカジュアルになりやすいため

1点目については、エアウーブン自体の編み込みデザインが特徴的で、それだけで存在感があるため色合いできるだけシンプルに抑えたいということです。

ここでカラフルな色を選んでしまうと、デザイン+色という2点で目立つことになり、足元が目立ちすぎてしまいます。

そういったバランスを取るため個人的には黒を選びたいです。

2点目についてですが、夏はどうしてもTシャツに短パンと他の季節と比べるとカジュアルな格好になりやすいです。

そこでカラフルな色を選ぶと一層カジュアル感が増してしまい、子供っぽく見えやすくなってしまいます。

そこで色だけでも黒にすることで、少しでもシンプルなコーディネートに見せるように気を付けたいです。

良い意味で目立たないのでどんなパンツとも相性○

このスニーカーを履いてみるとわかるのですが、とにかく細身で抜群にコーディネートに馴染みます。

無駄な装飾はなく、足にぴったりとフィットする作りなので他のスニーカーと比べると圧倒的にスッキリとしています。

ボリュームのある派手なスニーカーも単体で見るととてもカッコいいのですが、コーディネートに取り入れるとなるとなかなか悩ましいです。

ですがこのエアウーブンは細身&モノトーンで良い意味で目立たないのでどんなコーディネートにも自然に溶け込ませることができます。

まさにコーディネートの脇役といった感じで何と合わせても使える便利さがあります。

また、甲が革靴並みに低めなのでフルレングスのパンツを履いた時も足首周りをスッキリと見せることができます。

夏はパンツの裾から足首をチラ見せすることで簡単に涼しげな印象もプラスできるのでおすすめ。

ちなみに靴下はユニクロのショートソックスを履いています。

こういった甲の低い靴を履いても全く靴下が見えないのでかなりおすすめです。

少し靴下が見えてしまうだけでも印象が変わってしまうので、靴下を選ぶときはできるだけ短くて靴を履いた時に見えないものを選ぶとよいです。

素足でも一度履いてみましたが、通気性が良いので長時間履いてもそこまで蒸れなかったです。

とはいえ、それでも汗はかくので清潔に保ちたい場合はしっかりと靴下を着用して履くことをお勧めします。

スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント