ニューバランスMRL996は最も細身で着こなしやすいスニーカー

スポンサーリンク

くろべです。

ニューバランスと言えば今でこそオシャレな人もそうでない人も履いているスニーカーですが、
急激に流行りだしたのはもう7~8年前頃でしょうか?

当時MRL996が発売されてからオシャレな人がこぞって履いていた気がします。

その頃は「ニューバランス=オシャレスニーカー」みたいな感じで
町中ニューバランスで溢れかえっていました。

さすがに言いすぎかもしれませんがそれくらい毎日見かけるようになりました。

最近はニューバランスブームもすっかり定番として落ち着いて感がありますが、
それでもまだまだ一定数は見かけます。

そんな私もニューバランスのスニーカーは何足か持っています。

余談ですが、当時ドラマで三浦春馬がM1400を履いてるのを見て、
とても欲しくなったのを今でも覚えています。

その頃学生だった私には、スニーカーとしてはあまりに高すぎる値段に手が出せませんでした。

MRL996の概要、履き心地は?

MRL996はM996の廉価版モデルでニューバランスの中では最も細身の形です。

履き心地や細かい見た目は違ってきますが、基本的な見た目はほぼ同じなので、
よほどこだわりがない人以外はMRL996で十分だと思います。

ちなみに町で見かけるのもM996ではなくほぼMRL996です。

細身の形は一番コーディネートにも合わせやすく、一番履いている人が多いモデルのような気がします。

私も今まで計3足購入しています。

またニューバランスのスニーカー全般に言えることですが、
色展開が豊富なのも良いところです。

ソールにはREVLITEという軽量のソールが使われており、とにかく軽い印象です。
初めて履いた時はその軽さに驚きました。

M996のソールはより履き心地の良いソールを使っているようですが、
MRL996もスニーカーとしては十分履き心地が良い部類だと思います。

ちなみにこちらはgreen label relaxingとのコラボモデル。

明るめのネイビーの配色が良い感じです。

MRL996の魅力

MRL996の魅力は何といっても細身のフォルムによる合わせやすさです。

細さを重視してスニーカーを探すと、どうしてもソールが薄く履き心地を犠牲にしてしまう
場合が多いのですが、このスニーカーは細さと履き心地を両立しています。

私は見た目も履き心地も兼ね備えたスニーカーが好きなので、
このMRL996はぴったりでした。

実はこのMRL996は私がスニーカーにはまるきっかけになった靴です。

当時はまだ学生で、1万円以上のスニーカーを買うこと自体が一大決心でした。

初めて履いた時はそのカッコよさと履き心地に感動して毎日履きまくっていました。

そのときは空色のような淡いブルーを選んだのですが、
ひどい雨の日もガンガン履いていたため、気が付くと購入当時の綺麗なブルーは
すっかり色落ちしてしまい、とてもじゃないですが履ける状態ではなくなっていました。

スエードの靴を雨の日でも気にせず履いていたので仕方ないのですが、
もう少しケアしながら大切に履くべきだったと後悔しています。

そんな失敗もあって、それ以降は雨の日はスエードのスニーカーは履かないように
しましたし、防水スプレーも使うようになりました。

MRL996をきっかけに細身のランニングスニーカーを他にも色々と買うようになりました。
一時は玄関が同じようなスニーカーで溢れかえっていたこともあります。

基本的に靴や服は同じ系統のものばかり集めてしまうのが悩みです。

MRL996は今まで3足購入しており、
同じモデルで3足持っているスニーカーは他にありません。

それくらい好きなスニーカーです。

最近はスニーカーを履く機会が減っているのでわかりませんが、
次に買うならM1400を購入したいです。

実際に履いてみるとこんな感じです。

細身のシルエットで違和感なくコーディネートに溶け込むのが魅力です。

MRL996はこんな人におすすめ
・初めてニューバランスを買う人
・細身のスニーカーを探している人
・履き心地の良いスニーカーを探している人
こんな人たちにはおすすめできるスニーカーです。
MRL996は細身で合わせやすいスニーカーなので、
初めてのニューバランスを探している方は是非検討してみてほしいです。

コメント