見るものを魅了する美しさ。J.M. WESTON 705 チェルシーブーツを購入。

スポンサーリンク

くろべです。

先日、遂にアレを購入してしまいました。

J.M. WESTON#705 チェルシーブーツ

JMウエストンの705 チェルシーを購入しました。サイドゴアブーツですね。
ビートルズが履いていたことでも知られるモデルです。
去年からずっとサイドゴアブーツを探していたのですが、昨年は気に入ったものに巡り合えず。

「今年こそは!」と思っていたので購入できてよかったです。

購入に踏み切るまでは正直かなり迷いました。

あまり先端が尖っていない物を探しており、 最終的にCrockett & Jonesのサイドゴアブーツ CHELSEA5も候補に挙がっていました。

価格はJMウエストンのこちらのモデルが約160,000円に対し、
Crockett & Jonesは100,000~110,000程でそれなり差があります。

実際に両方店舗で試着したのですが、Crockett & Jonesは思っていた以上に丸みが強く、
ややワーク感が出すぎるかなという印象でした。

個人的にはもう少し全体的に細身でスッキリとしたシルエットが良かったので、一旦保留に。

その後JMウエストンの店舗へ足を運び、
以前購入したGOLF(ゴルフのサイズを 元に何種類かサイズを出してもらいました。

 

最初に5Dを試着したのですが、試着して鏡を見た瞬間にもう即購入を決めてしまいました。
それぐらい良かったです。履いた時のシルエットが圧倒的に綺麗でした。
今年買った靴の中で一番高かったですが、それに見合うだけの満足感はあります。

中途半端に妥協した物を買ってすぐに手放してしまうことを考えれば、
少し高くても一番気に入ったものを手に入れて長く使うほうがコスパもいいですしね。
そう自分に言い聞かせて買いました。

足元を美しく魅せるための完成されたデザイン

全体的に細身のデザインながら、つま先にはやや丸みを持たせることで
ドレッシーになりすぎない絶妙なシルエットです。
真ん中に入ったクリースが一層シルエットの良さを際立てせています。

通常のサイドゴアブーツはゴアの下で革が途切れているのですが、
こちらは一枚の革で全てつながっています。
こうして一切の装飾性を削ぎ落すことでとにかくシンプルに見えるように作られています。

ヒール部分にはやや丸みを持たせていて、履いた時にかかとがフィットする作りになっています。
そこから足首にかけてシュッと引き締めることでパンツの裾がもたつくこともなく、
非常に綺麗なシルエットを実現させています。

ソールは全体的に薄めなものの、ヒール部分はやや高めに設定されており、 これも足のシルエットを美しく見せるために一役買っています。

後ろから見ると、2本のステッチが入っています。ここで革を縫い合わせているのでしょうか。

それにしても足首にかけて非常に細い作りになっていることがわかります。 それでもサイドにゴアがあるおかげで、履くときはかなり楽です。脱ぐときは少しコツがいりますが。

ソールはレザーソールです。いわゆる革のツルツルのタイプですね。
けっこう滑りやすいので雨や雪の日に履くのには向かないかもしれません。
冬にメインに履きたかったのでそこは少し残念です。
こちらはあまり雪が降らないのであまり問題ないのですが、
もしかするとソールは張り替えるかもしれません。

それと見えにくいですが、ソールにも「J.M. WESTON」のロゴが控えめにですが入っています。

 

 

JM WESTON#705 チェルシーを履いてみた

早速ですが、履いてみました。

デニムと合わせるのが私は好きです。
丈を短めにしてブーツを魅せる履き方をしたいので、ロールアップしています。
足首の部分はゴムでキュッと絞られており非常にフィットしています。

 

横からはこんな感じです。
かかと部分の丸みとつま先へかけての緩やかな曲線がとても綺麗です。
足首部分が細いので、もう少し細身のパンツと合わせても良いシルエットになりそうです。
また別のパンツを履いたバージョンもそのうちアップします。

最後に上から見た場合です。つま先の形がとても気に入っています。

これ以上尖っているとホストみたくなってしまいますし、
丸すぎても野暮ったくなってしまいます。

私にはこれくらいがベストです。

2018年最後の買い物になりましたが、非常に良い靴に出会えたと思っています。

JMウエストンの靴はゴルフに続いて2足目になりますが、
本当に気に入っているので長い間履き続けたいです。

今までずっとゴルフをヘビロテしてきたのでこれで少しは休ませられそうです。

 

ちなみにですが、純正のシューツリーも一緒に購入しています。

ブーツに合わせた形になっており、靴への出し入れには少しコツがいるようで、店員さんに教えてもらいました。

出すときはまず金具部分を引っ張りかかとが少し持ちあがったら、
今度は中央の丸い穴に指を引っかけて一気に引っ張りだします。
穴は両サイドについています。

せっかくシューツリーも購入したので、保管や手入れも怠らずにやっていきたいです。

 

※2019/10 ローファーも購入しました!

ローファーの原点!JM WESTONのシグニチャーローファーを購入

 

コメント