【おすすめ】ビジネス用にユニクロの感動パンツを購入してみた

感動パンツ

こんにちは、くろべです。

先日仕事用にユニクロの感動ジャケット、感動パンツをセットアップで購入しました。

セットアップで購入する際の注意点については、こちらでまとめていますのでまだ見ていない方は先にご覧ください!

買う前に見て!ユニクロ感動ジャケットをセットアップで使う際の注意

スポンサーリンク

感動パンツは単体でも使えて買って損なし

感動パンツ

今回私が購入したのは『感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)セットアップ対象』\3,990+税です。

画像ではわかりにくいですが、色はネイビーです。

結論から入ると、私はこの感動パンツを買ってよかったと思っています。

ユニクロには安価でハイクオリティなスラックスは何型も出ており、どれもおすすめなのですが、感動パンツが突出して優れている点はその「軽さ」と「履き心地」です。

実際に手に取っていただくとすぐにわかりますが、とにかく軽いです。

生地はかなり薄手で履いてみるとその軽い履き心地に驚きました。

薄手でサラッとした質感なので、特に夏場は重宝しそうです。

後はこの感動パンツに限った話ではないですが、ジャケットと合わせて買っても1万円以内で収まるというのはやはりユニクロ最大の利点だと思っています。

私も最初はユニクロでスーツを買うなんて・・・と敬遠していた時期もありました。

どこかスーツは専門店で買うものという先入観があり、なかなかユニクロのスーツ購入まで踏み切ることができなかったのですが、正直今ではユニクロのスーツでも全然問題ないと思うようになりました。

余程の高級スーツが欲しいとかではない限りユニクロのスーツで十分です。

スーツで何よりも大事なのはサイズ感だと思っています。

この感動パンツ、もう一つ嬉しい点は「ウエスト」だけでなく「レングス」も選べるということです。

ウエストを数あるサイズから選べるのは当たり前のように感じられますが、この感動パンツは「レングス」、つまり裾の長さも選ぶことができます。

通常は裾の長さは購入時に裾上げすることで調整するのですが、この感動パンツはあらかじめ裾の長さを選ぶことができるので、人によっては裾上げが不要になることもあります。

「裾上げしてしまえば変わらないじゃん」と思うかもしれないですが、大幅に裾上げしてしまうとどうしてもパンツ全体のシルエットが崩れてしまうことがあります。

購入時は裾に向かって徐々に細くなるテーパードシルエットなのに裾上げしてしまうことで普通のストレートシルエットになってしまった、なんてこともよくあります。

その点感動パンツはあらかじめ裾の長さを選ぶことができるので裾上げの際も最小限の変更にとどめることができます。

これによって、できる限りパンツ本来のシルエットを崩さずに履くことができるようになります。

ただ、一つ残念なのは選べる裾の長さが2パターン(76センチ、85センチ)だけということです。

できればもう少し小刻みにサイズ展開してもらえると嬉しかったのですが。

仕事用にする場合は「まつり仕上げ」で

感動パンツを仕事用に購入する場合の注意点をお伝えします。

ユニクロの裾上げは通常無料なのですが、これは「ミシン縫い」の場合です。

感動パンツを仕事で使う場合は+料金がかかってしまいますが、是非「まつり仕上げ」で裾上げするようにしてください。

では「ミシン縫い」と「まつり仕上げ」は何が違うのかということですが、ステッチ(縫い目)が表に見えるのが「ミシン縫い」、ステッチが見えないように仕上げるのが「まつり仕上げ」です。

こちらがまつり仕上げで裾上げをした場合の状態です。

普段使いならそこまで気にしなくても良いのですが、ビジネスで使う場合はステッチが見えていると少し不格好に見えてしまうので、数百円払ってでもできるだけ「まつり仕上げ」でお願いするようにしましょう。

コメント