真似するだけ。夏のメンズファッションのおすすめを提案してみる。

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

今回は、夏のメンズファッションの正解について考えてみます。

男性のみなさんは「夏って何を着れば良いかわからない」「なぜか野暮ったくなってしまう」と感じたことありませんか?

私も数年前までは夏のコーディネートで悩んでいましたし、今でも夏は一番難しい季節だなぁと思っています。

ただ、ここ数年でたくさんの服を買って失敗したり、色々な媒体で知識を身に付けたり実践することで、最低限ダサいと思われないコーディネート力は身に付いたと自負しています。

そんな私が、一人の服好きとして夏のファッションに悩んでいる方に向けて一つの方向性を示せたらなと思います。

※超具体的に書きましたので、かなりボリュームが大きくなってしまいました。

スポンサーリンク

夏のメンズファッションで目指すゴールは?

まず、この記事のターゲットとしている層は次のような項目に当てはまる方達です。

  • そもそも夏に何を着れば良いかわからない。自分がダサいのかどうかもわからない。
  • オシャレとまでは行かなくても、最低限ダサいと思われないような服装をしたい。
  • 流行とか関係なく取り入れられる服装が知りたい。
  • 女性ウケ、万人ウケするファッションが知りたい。

要は、めちゃくちゃおしゃれになりたいわけじゃないけど、誰にでも受け入れられる服装がしたい。といった人たちに向けて書いています。それがゴールでもありますね。

逆に、上で挙げた項目に全く当てはまらない方、ファッションそのものを突き詰めていきたいという方は、この記事から得るものはあまりないかもしれません。

ズバリ、ダサいと思われるNGファッションは?

どんな服装をしたら良いか、という話の前にまずはこのアイテムだけはNGというものだけいくつか挙げておきます。

基本的にコーディネートは全体のバランスで評価されるものですが、あるアイテムが入っていると、他のバランスがどんなに良くても途端にダサく見えてしまうような魔法のアイテムがあります。

それは次の通りです。

  • 裾、または裾を折り返すとチェック柄が入っているパンツ
  • 裾を折り返すと柄が入っているシャツ、襟に柄が入ったシャツ
  • 英字がびっしりと書かれたプリントTシャツ
  • 天使やドクロ等、またはそれらを連想させるようなプリントTシャツ
  • クロップド(7~8分丈)パンツ
  • ジャラジャラとチェーンの付いた財布
  • 過度な装飾、シルバーが目立つベルト
  • 半袖のパーカー

ざっと思いつく限りでこれくらいでしょうか。

どれも小学生や中学生が好んで着ている(着ていそう)なものばかりですね。

数は減りますが大学生や社会人でもそこそこ見かけます。

正直私も中学生の頃はここで挙げた中の半分くらいは当てはまっていました。

みなさんも過去を思い返せば、いくつか持っていたアイテムがあったのではないでしょうか?

ここで挙げたアイテムは100%NGとまでは言いませんが、基本的に使わないことが無難です。

この記事をご覧になっている方で一つでも当てはまった方は、今すぐそのアイテムを手放しましょう。

逆に夏に必須のアイテムとは?

夏に使ってはいけないアイテムをご紹介しましたが、では逆に夏に絶対に取り入れるべきアイテムって何だと思いますか?

それは、腕時計です。

時間なんてスマホで確認できるからと、腕時計を付けない方もいらっしゃると思いますが、夏だけでも是非付けて欲しいです。

もちろん時間を確認するためだけではなく、ファッションアイテムとして身に着けてください

夏って暑いので基本的に腕を晒しますよね。

そのときに、腕から手首にかけて何もない状態だと何だか見た目も寂しく見えてしまいます。

実際に鏡の前で試してみるとわかるので、手元に腕時計がある方は、Tシャツに何も付けない状態と腕時計を付けた状態で見比べてみてください。

夏以外は手首まで洋服の生地があるので、時計のあるなしはそこまで気にならないのですが、夏だけは違います。

ただし、決して高い時計を付ける必要はないです。

1~2万円程のものでも十分なので、今現在もし腕時計を持っていないという方がいれば、まずは腕時計から用意してください。

何を買えば良いかわからないという方は下記の記事を参考にしてみてください。

>>初めてのG-SHOCKに!一番人気のスクエア型モデル『オリジン』

>>【プレゼントに最適】アニエスベーの腕時計を購入

時計を付けるのはわかったけど、もう片方の手は何も付けなくて良いの?と思うかもしれませんが、片腕に時計を付けるだけで十分です。

空いたほうの腕にバングル等のアクセサリを付ける方もいますが、男性でそういったアクセサリを付けているのは苦手という女性も中にはいるので、腕時計だけに留めておくのが無難です。

腕時計は時間を確認するという機能性も持っているので、付けてても違和感を感じませんが、機能性のないアクセサリを男性が付けると途端にチャラいという印象を持たれかねません。

もちろん全てのケースでそうだと言っているわけではありませんが、この記事のゴールはあくまでも万人受けするファッションなので、できるだけ敵を作らない自然なコーディネートを目指します。

おすすめの夏コーディネート指南

では、実際にどんな服を選んでいけば良いのでしょうか。

男の夏のファッションはそもそも選択肢が少ないです。

とは言ったものの、トップス1つ選ぶにしてもシャツにTシャツ、ポロシャツ等いくつか選択肢がある上に、そこにデザインや形、そしてパンツや靴との組み合わせ等を考えるとそれだけで数十、数百通りは軽く超えてしまいます。

もちろん正解は一つではありませんし、人によって好き嫌いが分かれるものなので全ての人に好かれるような服装はありません。

しかし、できる限り多くの人に好まれるようなファッションは存在すると思っています。

ここでは、何通りもあるコーディネートを全て紹介するのではなく、その中からたった一つの選択肢だけをみなさんに提示します

パンツ(ボトムス)はスラックスを手に入れるべし

先程腕時計は必ず付けたほうが良いという話をしましたが、次いで必須のアイテムを挙げるなら、それはスラックスです。

スーツ用にほとんどの男性は1本以上持っていると思います。

スラックスってスーツに合わせるものじゃないの?」と私も数年前までは思っており、選択肢にも挙がりませんでした。

しかし、外に出てみると男性の20人に1人くらいは私服にスラックスを合わせているはずです。

そういう人達と、Tシャツにデニムにスニーカーを合わせている人達を見比べてみると少し雰囲気が違うことがわかると思います。

今自宅にいる方は、スーツ用のスラックスでも良いので、一度トップスとスニーカーは同じものでパンツだけをスラックスにしたときとそうでないときで見比べてみてください。

同じプリントTシャツにスニーカーを合わせていても、パンツをスラックスに変えただけで少し大人っぽい雰囲気に見えませんか?

スラックスはスーツに合わせるというイメージが強いせいで、私服として履かない方も多くいると思いますが、夏のコーディネートを簡単に大人っぽく見せてくれるパンツとして取り入れている人もたくさんいます。

その証拠に今ではユニクロやGUでさえもスラックス単体で販売しているくらいですから、普段着としてスラックスを選ぶことを推奨していることがわかります。

では、実際にどのスラックスを選べば良いかというと、まずはユニクロかGUで十分です。

>>> 感動パンツ(ウルトラライト・ウールライク)

>>> GUドライテーパードトラウザーCL

特に感動パンツは薄手でサラッとした履き心地なので夏でも快適に履くことができます。

【おすすめ】ビジネス用にユニクロの感動パンツを購入してみたという記事でも紹介しています。

色はネイビーかブラックを選んでおけばまず間違いなしです。

2本以上買える余裕のある方は、グレーも1本持っておくと良いです。

一つだけ購入時に注意していただきたいのが、裾上げです。

必ず、靴に裾がギリギリかからないくらいの長さで裾上げするようにしてください。

長すぎると靴に生地が溜まって形が崩れてしまいますので、目安としては少し足首が見えるくらいが一番スッキリと履きこなすことができます。

スーツを買うときと同じ要領で、靴に少し裾がかかるくらいの長さで裾上げしないように注意です。

ただ、必ずその長さにしなければならないということを言っているわけではなく、あくまで最も足をスッキリ見せやすく誰でも着こなしやすいのがその長さというだけです。

色々と慣れていく中で2本目、3本目を購入するときにあえて長めの丈をチョイスするのは全然良いと思いますし、私もそうしています。

【着回し抜群】MARKAWARE(マーカウェア)の黒テーパードパンツを購入。

  • 一本目はネイビーかブラックを選ぶ。2本目を選ぶならグレーを。
  • 裾の長さは足首(くるぶし)が少し見えるくらいの長さで

足元は細身の黒スニーカーで決まり

ナイキ スニーカー

次に靴を選びましょう。

靴は自分の好きな1足をと言いたいところですが、ここでは何も考えずに細身の黒スニーカーまたはサンダルを選んでください。

理由は深くは解説しませんが、黒が一番コーディネートに馴染みやすいからです。

私が最近履いている黒スニーカーは、下記の記事でも紹介しているスニーカーです。

>【ナイキ】一癖ある細身スニーカーならデュアルレーサーウーブン一択!

残念ながら今は品薄のようですが、基本的にはABCマートで手に入るような1万円以下のスニーカーで十分です。

細身の黒スニーカーといってもたくさんあるので、いくつか候補を挙げるとコンバースのオールスターVANSのeraニューバランスのMRL996等です。

中でも個人的におすすめのスニーカーは、NIKEのインターナショナリストです。

スニーカー自体は細身でありながら、クッション性があって歩きやすさも抜群のスニーカーで、私も素材違いで2足所有しています。

スニーカーなんて暑いのでサンダルが履きたいという方は、スニーカーとサンダルのデザインを融合させたタイプもおすすめです。

ナイキのエアリフトや、リーボックのポンプフューリーサンダルは夏場はオシャレな人たちがこぞって履いているくらい人気のスニーカーサンダルです。

少々値が張るのが難点ですが、余裕のある方はこちらを選ぶのがおすすめです。

まだまだおすすめはあるのですが、選択肢が増えすぎると迷ってしまうのでこれくらいにしておきます。

冒頭で一つの選択肢を提示すると言いながら何足も候補を挙げてしまい申し訳ないです。

ただ、今挙げた中なら基本的にどれを選んでもOKなので、後は好みで選んでも良いですしお財布と相談して決めるも良しです。

Tシャツは基本的に何を選んでもOK

最後はトップスですが、ここまでご紹介したスラックスと靴を選んでいれば正直なところトップスはある程度何を選んでも失敗しません。

基本的には冒頭で紹介したNGアイテムさえ使わなければOKです。

下半身がきれいめの代表格であるスラックス、そして靴は革靴に近い細身の黒スニーカーを選ぶことで、上半身はごく普通のTシャツでもどことなく大人っぽく見えます。

Tシャツを持っていない方はいないと思いますので、お手持ちのTシャツと合わせてみてください。

ここまできて最後に何も紹介しないというのもあれですので、ここでは安価で手に入るユニクロのTシャツを1枚提案させていただきます。

>オーバーサイズクルーネックT(半袖)

やや大きめのサイズ感の無地Tシャツです。

流行りのオーバーサイズではあるものの、そこまで大きすぎないので誰でも抵抗なく着ることができると思います。

1枚で着るだけで今っぽい雰囲気を作ることができるのでおすすめです。

色は無難にWHITE、少し変化を付けたい人はYELLOWあたりを選ぶと良いです。

無地の白Tシャツは一歩間違えると下着感が出てしまうので難しいと感じるかもしれませんが、このTシャツは肩を落とした大きめのデザインと、やや厚手の生地感で下着感は全くないので安心してください。

既に白Tシャツは持っているという方は、少し色みのある黄色なんかを選でみてください。

下半身が整っている分トップスで多少派手な色を使ってみ十分サマに見せることができます。

  • 基本的に手持ちのTシャツでOK
  • 新たに買う場合はオーバーサイズ気味を選ぶと◎

何より清潔感が大切。男でもムダ毛は処理すべき。

ここまででどのアイテムを揃えていけば良いかは伝わったと思います。

最後に1つ注意いただきたいのが、見た目の印象は服だけで決まるものではありません。

ファッションも1つの大きな要素ですが、何よりも大切なのは清潔感です。

清潔感がなければどんなにオシャレでも全て台無しになり得ますので注意してください。

清潔感を損なう要素としては、ぼさぼさの髪、伸び切った髭、長い爪等です。

特に夏特有の問題が濃い体毛(腕毛、すね毛)です。

夏は当然腕を露出するので、普段は服の下に隠れている腕毛があらわになります。

体毛が濃くない方はあまり気にする必要がないのですが、私のように濃い方は必ず対策をしてほしいと思います。

男がムダ毛の処理なんてと思うかもしれませんが、何もしないなんて勿体ないですしそれだけで損をしているかもしれません。

この夏は是非ムダ毛対策をしましょう。

>【メンズ】腕毛濃いめの男が女性用除毛クリームを試したがその効果は?

後は実践するだけ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したのはあくまで一例ですが、限りなく選択肢を絞ることで、できるだけコーディネートを考える手間を省けるように提案をしました。

後は記事の内容通りに淡々と実践していくだけです。

この記事をきっかけに多くの人に夏のファッションを楽しんでもらえたら嬉しいです。

コメント