【着回し抜群】MARKAWARE(マーカウェア)の黒テーパードパンツを購入。

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

今週は出張続きでしばらく記事が更新できていませんでした。
PCは持ち歩いていたのですが、ホテルのWi-Fiが使い物にならず。
動画はもちろんまともにネットも見れない程だったので結局何もできませんでした。

しかも部屋の壁が非常に薄く、隣の部屋のカップルの会話も丸聞こえでした。
夜中も運動会が開催されたようで、こちらまで声が響き渡ってきました。
散々な出張でした。

実は少し前に新しいパンツを購入したのでご紹介したいと思います。

MARKAWARE(マーカウェア) ウールトロピカル フロントプリーツペグトップ  ,000(+tax)

テーパードパンツ

MARKAWARE(マーカウェア)というブランドの黒パンツを購入しました。

2003年からスタートした日本のブランドです。
オンラインストアの他、STUDIOUS等で取り扱っています。

装飾の少ないシンプルなデザインが特徴でこちらのパンツもデザイン自体はいたってシンプルです。

アルゼンチン産のオーガニックウールを使用しており、薄くハリのある生地を実現しています。

ウールと名前に入っていますが、生地はサラッとしており夏場でも汗でべたつくことなく着用できそうです。

ペグトップとは、腰回りにゆとりを持たせてそこから裾にかけて細くなるシルエットのパンツを指します。
明確には区分されていないようですが、テーパードパンツの一種で腰やお尻に大きくゆとりがあるものと思えば良さそうです。

今回、春先から秋まで履ける素材の黒スラックスを探しており、こちらのパンツを購入しました。

価格は税込みで3万円を超えており、やや高めに設定されています。

パンツで3万ってやっぱり高いですよね。。。

足のラインを綺麗に見せる極上シルエット

シルエットは腰回りにゆとりがありますが、裾にかけてテーパードしており、足のラインを綺麗に見せてくれます。

テーパードしているとはいえ、かなりゆったりとしたシルエットなので、短丈のアウター等と組合わせると全体的にバランスよくまとまりそうですね。

黒スラックス

裾は革靴を履いた時に少しクッションができるくらい(若干裾が余るくらい)で仕上げました。

最近は靴下が見えるくらいの短め丈のパンツが多かったので思い切って少し気分を変えてみました。
よりゆったりとした雰囲気が強調されていると思います。

手持ちのスニーカーと合わせると裾が余り過ぎてしまうので革靴との合わせがメインになりそうです。

実際に履いてみると本当に履き心地が良いです。

生地はサラッとしていて気持ち良いですし、シルエットはゆったり目で非常に軽いのでとにかく動きやすいです。

ただ、若干シワやテカリは出やすそうな感じなのでケアはしっかりとしなければならないです。
デニムのようにガシガシと何も気にせず履くわけにもいかなそうです。

流行り廃りのないシルエットで長く履いていきたいので、こまめにクリーニングには出すようにしたいです。

黒スラックスはどんなトップスにも合う万能なパンツなので、個人的には一着は持っておくべきアイテムだと思っています。

MARKAWAREのパンツはシルエット、素材共に良いですが、もちろん他の黒スラックスでも代用できます。
最近はユニクロやGUでも綺麗なテーパードスラックスが展開さていますしね。
私が言うのもアレですが、余程のこだわりがない限りはパンツに何万も出す必要はないかと思います。

他で購入したパンツのシルエットが気に入らない場合は簡単に直すこともできます。

例えば裾の絞り具合が甘いと感じた場合は、お直し屋さんで詰めてもらうこともできます。
1~2cm裾幅を詰めるだけでも大分印象が変わって綺麗なテーパードシルエットになるので是非試してみてください。

私もよく近所のお直し屋さんでやってもらっています。
通常の裾上げよりは時間がかかるお店が多いので(数日~1週間)、その点は注意が必要です。
料金は1,000~3,000円程でできると思います。

コメント