【ユニクロ】 冬用に購入したユニクロのソックスがおすすめな理由

スポンサーリンク

くろべです。

冬のソックス選びをどうしようと悩んでる人に向けて、
今回ユニクロのソックスを購入しましたのでレビューしていきたいと思います。

冬のソックス選びについて

そもそも冬のソックスはどう選んだらいいのかという話ですが、
まず、冬のソックス選びは他の季節と比べて重要だと思っています。

なぜなら、冬はみんなロング丈のソックスを履くので、
靴を履いた状態でソックスが見えてしまうからです。

逆に、他の季節は基本的にソックスが「見えない」のであまり
重要ではないと思っています。

もちろん靴を脱いだ時には見えてしまうので、
あまりに派手な柄やキャラクターものは避けたほうが良さそうですが。

私の場合は春夏秋はショート丈のソックスを履くことが多いので、
割と適当です。基本的にはユニクロの無地のショートソックスを履いています。

ですが、さすがに真冬にくるぶしが見える丈のソックスを履くのは
おしゃれどうこう以前に寒そうなのでロング丈のソックスを履きます。

寒そうっていうのは何も自分が寒いと感じるだけでなく、
周りから見ても「なんでコイツ冬なのに素足に靴履いてるんだよ」と
違和感を与えてしまいます。

ですので、基本的に冬にくるぶしが見えるようなショート丈のソックスを
履くことはあまりおすすめできないです。

私は感覚的には11月後半~3月後半くらいまではロング丈のソックスを履いています。

ロング丈のソックスにくるぶし丈のパンツを合わせると当然ソックスがチラ見えしますので、
ここにどんな色を合わせるか、柄なのか無地なのかということは重要になってきます。

たかがソックスと思うかもしれませんが、冬の暗くなりがちな
ファッションの中でチラッと足元に柄が見えるだけでけっこう印象が変わってきます。

ということで、今回冬用に購入したユニクロのソックスが意外に
良かったのでご紹介します。

ユニクロのソックス【3足990円】

今回の購入品がこちらです。

既に一度洗濯しているので若干皺は入っていますが、こちらが今回購入したユニクロのソックスです。

今回はボーダー柄が2つとドット柄1つと、全て柄物を選びました。

ちなみにボーダーの色は少し見えにくいですが、ネイビーと水色です。

ドットのほうはグレーベースに黒の小さなドットが入っています。

なぜユニクロのソックスがおすすめなのか、という理由は以下で説明します。

ユニクロのソックスがおすすめな理由

ユニクロのソックスがおすすめな理由は大きく二つあります。

  1. 柄が豊富
  2. 3足990円という安さ

1つずつ説明していきます。

1.柄が豊富

今回はすべて柄物を選んでいます。

なぜなら私は普段革靴を履くことのほうが多く、革靴にスラックスにコートという合わせ方をしてしまうとどうしてもビジネスっぽく見えてしまうというのを回避したかったからです。

ソックスにカジュアルな柄を入れるだけで簡単にビジネス感はなくすことができます。

冒頭でも述べましたが、冬の服装はどうしても暗くなりがちなので、

ソックスのような目に見える面積が狭い箇所に明るい柄を取り入れるのはおすすめです。

ちなみに柄を選ぶ基準ですが、

ボーダーは太いほど、ドットは丸が大きいほどカジュアルになりやすく、

子供っぽく見えがちになってしまうので、まずはボーダーは細い物、ドットは丸が小さいものを選ぶとまず失敗しないと思います。

大き目の柄を否定しているわけではなく、使いやすさの話です。もちろん、あえて太いボーダーや大き目のドット柄を選ぶのもアリだと思います。

2.3足990円という安さ

何といってもユニクロのソックスのウリは3足で990円という安さです。

同じような柄の入ったソックスは探せば他にいくらでも見つかりますが、

この安さとなるとそうそうありません。1足あたり330円という値段です。

冬はニットやコート等、他の季節より出費が大きくなりやすい分、少しでも

他で値段を抑えらるのは魅力的です。

ちなみに私が持っているソックスの8割はユニクロです。


実際に着用してみるとこんな感じです。

裾からボーダーを少しのぞかせるだけで簡単に明るい雰囲気に見せることができます。

最後に
ソックスは無地の物しか持っていない、冬は何を履けば良いかわからない、
という方は是非ユニクロのソックスを検討してはいかがでしょうか。

冬のファッションに簡単に柄を取り入れられることができて、
値段、クオリティともにおすすめできる商品です。

コメント