【穴場】名古屋周辺の花見なら愛知県東海市の大池公園がおすすめ

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

みなさんは今年はお花見しましたか?

名古屋にもお花見できる場所はいろいろありますよね。

今回は、実際に私が行ってきた名古屋近辺でお花見できる場所をご紹介したいと思います。

愛知県東海市の大池公園。その行き方は?

私が今回お花見してきたのは、愛知県東海市の大池公園という場所です。

名古屋から少し南にある場所で都市部からは若干距離があるもののアクセスは非常にしやすいのが特徴です。

名古屋からも遠すぎず近すぎずということで、程よい混み具合の穴場スポットとなっており、名古屋中心部とは少し違ってまったりとお花見を楽しむことができます。

公共交通機関の場合

大池公園までの行き方ですが、公共交通機関を使う場合は、名鉄「太田川駅」から知多バス「荒尾住宅」行きで「大池公園」下車してすぐです。

太田川駅は名古屋駅からだと特急に乗って15分程で行くことができます。

車の場合

西知多産業道路加家インターから1.5キロ程東へ進んだ場所にあります。

駐車場は公園と隣接する図書館や市役所等3か所あるのですが、一番混み合う4月の第一土曜日、日曜日は時間帯によっては駐車場が満車になる可能性が高いです。

私も車で行ったのですが、20分程待たされてしまいました。

場合によっては30分以上待つ場合もありそうなので車で行かれる方は注意してください。

ちなみに当日は警備員の方が駐車場で誘導されています。

散歩にも宴会にもおすすめのスポット

大池公園はその名の通り、中央に大きな池のある公園で非常に広い敷地になっています。

今回は花を眺めつつぐるっと公園を一周してきました。

大池公園

公園内の道はしっかりと舗装されており、とても歩きやすくなっています。

普段はランニングしている方もおり、地元のランニングスポットにもなっています。

ペットや赤ちゃん連れの家族もたくさんいて、ベビーカーで来ても特に問題なく歩けそうでした。

4月の第一土曜日、日曜日はステージで催し物がやっていたり、その他屋台も出ているので、桜を見ながら食べ歩きすることもできます。

公園内には、芝が整備された場所もあり、シートを広げてお花見をしている人もたくさんいました。

キャッチボール等軽いスポーツを楽しんでいる人達もいて、いろいろな楽しみ方がありそうです。

この日は天気も良く、満開の桜が目の前に広がっていてとても気持ち良かったです。

場所はかなり広いので混み合っている様子もなく、あまり選ばなければ場所取りでも苦労することはなさそうです。

私も今回初めて大池公園でお花見をしたのですが、ここまで綺麗に咲いているとは思っていませんでした。

名古屋からも程よい距離でアクセスしやすく、人もそれ程多くないのでまったりとお花見をするならオススメのスポットになっています。

近くに住んでいる方には是非おすすめしたいですし、そうじゃない人でも行く価値ありですので名古屋近辺でお花見をするときはチェックしてみてください。

雑記
スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント