【ポイント5倍】ZOZOCARDの特徴と注意点。登録までの流れは?

スポンサーリンク

どうも、くろべです。

今回はZOZOTOWNユーザーならお得に買い物できること間違いなしのZOZOCARDについて、申し込み方から特徴まで詳しく紹介していきます。

前置き:ZOZOARIGATOについて

先日ZOZOTOWNで話題になったZOZOARIGATOが終了してしまいました。

ZOZOARIGATOを簡単に紹介すると以下のようなサービスです。

  • 年会費3,000円の会員限定サービス
  • ZOZOTOWNで買う商品全てが常に30%OFFで買える

常に30%OFFって冷静に考えるとめちゃくちゃヤバいですし、10,000円以上の買い物をすればそれだけで年会費の元が取れますからね。

私のようなほぼ毎月ZOZOで買い物をするユーザーにとっては夢のようなサービスでした。

しかしZOZOから撤退するブランドが続出したことで、サービス開始から3カ月でサービス終了となった幻の?サービスです。

まあ、十分予測できたことと言えばそうなんですがZOZOは一体何がしたかったのか。。。

> コンビニ、店舗受け取りできない?ZOZO ARIGATOのデメリットとは

そんなZOZOARIGATOの代わりとしてZOZOが利用を推奨しているのがZOZOCARDです。

そんな私もZOZOARIGATOの代わりとしてZOZOCARDを実際に登録して使ってみました。

というわけで今回はZOZOCARDについてまとめていきます。

  • そもそもZOZOCARDってなに?
  • ZOZOARIGATOと比べてお得なの?
  • どんな人におすすめなの?
  • どうやって登録するの?

具体的には上記のような疑問に答えていきますので、ZOZOCARDを検討中の型は是非参考にしてみてください。

ZOZOCARDはZOZOでの買い物に特化したクレジットカード

ZOZOCARDを一言で表すならZOZOTOWNでお得に使えるクレジットカードです。

その特徴を一つずつ見ていきます。

ZOZOで買い物した場合のポイント還元率が5倍

通常、ZOZOTOWNで買い物をした際には商品税抜き価格の1%がポイントとして還元されるのですが、ZOZOCARDを使用して購入した場合、ポイント還元率は5倍の5%になります。

ポイントは1ポイント=1円として使えるので、10,000円の洋服をZOZOCARDで購入した場合、通常100ポイントのところ、5倍の500ポイントが還元されるという仕組みです。

 

ただし、一つ注意点があります。

それは、還元されるポイントのうち1%は【購入ポイント】、残りの4%は【ZOZOCARDご利用ポイント】に分かれているということです。

それぞれポイントの付与タイミングと有効期限が違ってきます。

【購入ポイント】
還元率:1%
付与時期:商品到着時
有効期限:最後にポイントを獲得した月から1年後の当月末日まで【ZOZOCARDご利用ポイント】
【ZOZOCARDご利用ポイント】
還元率 :4%
付与時期:商品到着から2週間後
有効期限:付与日から90日後

特に注意が必要なのが、ZOZOCARDご利用ポイントの有効期限は付与日から90日となっている点です。

つまり、最後に買い物をして商品を受け取った日から約3カ月間、ZOZOTOWNで買い物をしなければ4%のポイントが失効してしまうということです。

私自身もZOZOCARDを申し込んでからこの事実に気付きました。

ちなみに、ZOZOTOWN以外でのカード利用でも購入金額の1%がポイントとして還元されます。

申し込み後すぐに使える。※ただし注意点あり

ZOZOCARDは申し込み後に即時使うことができます。

つまり、ZOZOTOWNで何か買い物をした際に一緒にZOZOCARDを申し込めば、その買い物から5倍のポイントを受けることができます。

ただし、カードの利用審査が通るまでは以下のことはできません。

  • ギフトラッピング
  • 買い替え割
  • お届け日時指定
  • 即日配送
  • コンビニ/ロッカー受け取り

つまり、商品購入と同時にカードを申し込んだ場合は、その注文についてお届け日時の指定やコンビニ受け取り等は選べないことになります。

私も最初は知らずに使っていて「コンビニ受け取りできないの?」って思っていたのですが、カードの利用審査が通った後なら大丈夫ということで一安心しました。

入会費、年会費は無料

ZOZOCARDは入会費、年会費が一切かかりません。

年会費が一切かからないのはZOZOをよく利用する学生さんにとっても嬉しいですね。

その他の特徴

その他のZOZOCARDの機能、特徴をざっとまとめると次の通りです。

全体的に旅行関係のサービスが多いですね。

詳細はここでは割愛しますので、詳しく知りたい方は各リンクからご覧ください。

ZOZOARIGATOと比べてお得か?

既にサービス廃止されてしまったZOZOARIGATOと比べるとZOZOCARDはどんな感じでしょうか?

結論から入ると、ZOZOCARDはZOZOARIGATOに比べてお得さは劣っています。

記事の最初でも説明しましたが、ZOZOARIGATOは年会費3,000円でZOZOTOWNでの買い物が常に30%割引となる夢のようなサービスでした。

一方でZOZOCARDはポイントの還元率が5倍の5%となります。

比べるまでもなくZOZOARIGATOのほうがお得ですね。

社長の前澤さんはZOZOARIGATOの代わりにZOZOCARDを使ってほしいと呼び掛けていました。

でも、ZOZOARIGATOの利用者側からするとZOZOCARDはあまり旨味がないので、代わりにはならないよというのが正直な感想でした。

そう言いながらも、ZOZOを頻繁に利用する人にとっては十分メリットがあるので私はZOZOでの買い物にはもちろん使っています。

申し込みの流れ

最後に、実際にZOZOCARDを申し込んで使えるようになるまでの流れを簡単に説明しておきます。

申し込み資格は18歳以上

前提として、ZOZOCARDは18歳以上の人でなければ申し込みはできません。

高校生未満の人で申し込みしたい人は残念ながらあきらめるか、親御さんに登録をお願いして使わせてもらうしかありません。

①ZOZOTOWNのページから申し込みをする

まずは、下記のZOZOTOWNのページから自身のZOZOIDでログイン後、ZOZOCARDの利用申し込みを行います。

ファッション通販ZOZOTOWN
ZOZOTOWNは人気ブランドのアイテムを公式に取扱うファッション通販サイトです。「ツケ払い」ならお支払は2ヶ月後!即日配送(一部地域)で最短翌日お届け。今なら割引クーポンを対象ショップ限定でご利用いただけます。新作アイテムぞくぞく入荷中!

画面の内容に沿って必要な項目を順番に入力していきます。

特に難しい項目はないはずなので、単純に情報を入れていくだけです。

審査に落ちる可能性がありますので、虚偽の情報は入力しないように注意してください。

②ZOZOCARDを受け取る

審査を通過すると、約2週間以内にカードが手元に届きます。

私の場合直接カードが送られてくるわけではなく、郵便局から本人限定受取郵便物という青い紙が届きました。

これは、申し込みした本人しか受け取れませんという通知のようなものです。

この紙が届いたら、記載されている郵便局の電話番号にかけて、カードを配達してもらう日時を伝えます。

ZOZOCARDの受け取りの際には、免許証や保険証等の本人確認書類が必要なので手元に用意しておきましょう。

③口座登録をする

カードが手元に届いたら、クレジットから引き落としされる銀行口座の登録をします。

口座登録はこちらの会員専用ネットサービスからか、もしくはカードと一緒に届く登録用紙に必要事項を記入して返送することで登録することができます。

以上の手順が完了で登録完了となります。

ZOZOCARDはどんな人におすすめか

ZOZOCARDはZOZOTOWでの買い物時のみポイントが5倍になるというZOZOに特化したクレジットカードです。

つまり、ZOZOTOWNをよく利用するにとってはかなりお得なカードということになります。

具体的には1カ月半に少なくとも一度買い物をする人はZOZOポイントを有効に活用しお得に買い物することができます。

ZOZOCARDは、ZOZOTOWNでよく買い物する人は登録しておいて損なし

 

ただ、その他の機能については他にお得なクレジットカードは色々と存在するため、ZOZOTOWNでの買い物とそれ以外で使うクレジットカードを使い分けるのが賢い選択かもしれません。

ファッション
スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント