【LACOSTE×SHIPS】珍しいスウェット長袖ポロシャツを購入

ラコステ
スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

みなさん春物は購入していますか?

3月も終盤に差し掛かってきましたが、日中はアウターなしでも過ごせる季節になってきましたね。

それでもまだまだ寒い日があったり、朝晩は冷え込んだりとなかなか服装が安定しませんよね。

春物と言えば私も今年既にオーラリーのニットmarka wearのスラックス等いくつか購入しているのですが、今回またまた面白い服を見つけたので買ってみました。

SHIPS(シップス)別注のLACOSTEロングスリーブポロシャツ

今回購入したのはこちら、『LACOSTE:別注 スウェットロングスリーブポロシャツ』 です。

ポロシャツと言えばLACOSTEと言える程世界的にも有名なブランドで、ポロシャツを生み出した元祖です。

左胸の小ぶりなワニのマークは誰もが見覚えがあると思います。

毎年SHIPSがLACOSTEに別注をかけて複数の商品を展開しているようで、私は今回初めて購入しました。

価格は税込み19,440円と少し高めなのですが、長袖スウェットポロという珍しいデザインに惹かれてしまいました。

ポロシャツと言えば半袖のものが主流ですが、こういった長袖タイプの物も展開しているのですね。

ちなみにカラーはブラック、ホワイト、ネイビーの3色展開となっており、私はブラックを購入しています。

ポロシャツとスウェットを融合させたデザイン

このポロシャツの特徴は何といってもポロシャツとスウェットを組み合わせたデザインです。

袖と裾部分はリブになっていて、スウェットらしいデザインを取り込んでいます。

ボディ部分はポロシャツで最も多いカノコ素材なのですが、裏地はスウェットらしい裏毛仕様になっています。

カノコ素材のポロシャツと言えば非常にドライな感触で夏にピッタリという感じなのですが、裏地をスウェットでよく使われる裏毛素材にすることで夏以外のシーズンも使いやすくなっています。

商品が手元に届くまで気づかなかったのですが、首元のボタンは少し珍しいスナップボタン(金属の金具でパチッと留めるタイプ)が使われています。

ちなみにボタンは2つ付いています。

基本的に私は1番上のボタンは外して着るか、2つとも外して着ることが多いです。

SHIPS限定の青ワニ

左胸のワニのマークと言えばよく見るのは緑色のワニなのですが、こちらはSHIPS限定仕様の青ワニとなっています。

ちょっとした違いなのですが遊び心があって面白いですよね。限定感があると少しうれしくもなります。

調べてみるとそれ以外にもワニのデザインはたくさんあるようなのですが、その中でも青ワニはSHIPS限定ということですね。

今の気分に合う絶妙にリサイズされたリラックスシルエット

こちらのポロシャツはかつて実際に販売されていたようなのですが、シルエットに関しては今の流行に落とし込んで少しリラックスしたサイズ感にリサイズされています。

身幅は大き目に作られているのですが、着丈は思ったより短いので普段よりは大き目のサイズを選んだほうが良いと思います。

私も最初はSサイズを購入したのですが、思ったより小さくてLサイズに交換しました。

袖や裾の長さはリブで調節できるので、こちらのポロシャツに関しては思い切って大き目サイズを選ぶのがおすすめです。

ポロシャツは今まで半袖の物しか持っていなくて夏にしか着ることがなかったのですが、今回初めて長袖のポロシャツを買ったのでこれからの季節もガンガン着ていこうと思います。

今まで買ったことのないタイプなのでこれからどんな服装に合わせるか考えるのが楽しみです。

スウェットらしいデザインも入っているので、シンプルにグレーのスラックスやJ.M. WESTONのゴルフなんかと合わせてもビジネスっぽくならずに着こなせるかぁなんて思っています。

コメント