【長崎の異国】お盆直前にハウステンボスに行ってみたら割と空いていた件

スポンサーリンク

こんにちは、くろべです。

先日、初めてハウステンボスに行ってきました。

お盆直前の平日ということで、どれくらい混んでいるかな?と思っていたのですが割と空いていて楽しかったです。でもちょっと人が少なくて寂しかった気もします。

良い思い出になったので、感想を記しておきたいと思います。

よかったらお付き合いください。

 

スポンサーリンク

中部国際空港から長崎空港へ

今回、名古屋から出発ということで飛行機を使いました。

朝一の便で長崎空港へ。名古屋から長崎への便(ANA)は本数が限られているので注意が必要です。

所要時間はおよそ1時間半程でした。

長崎空港へ着いたところで早速外の風景を撮影。車はそこそこ停まっているようでしたが空きもちらほらと見られました。

空港は思ったいたよりも小さめでしたが、主要空港じゃないにしては大きめなのでしょうか?

長崎空港からハウステンボスへの直行する船が出ているということで、船着き場方面へと歩いて進んでいきます。

道中は他の観光客には誰にも会いませんでした。

やっぱり平日だし人は少ないのかな?とか考えつつも船着き場へ行ってみると、私達の他に2組程の観光客がいて少し安心です。

ハウステンボス行のチケットを買い、いざ乗船です。

船の中ではハウステンボスの紹介映像?みたいなものが延々とテレビから流れており、期待感が煽られます。

その映像やパンフレットを見ながらどこを周ろうかなんて話しているうちに、あっという間に目的地へ到着。

約50分程の船旅でした。

ハウステンボスへ到着(荷物は園内に預けたほうがお得)

船が到着するともう目の前にはハウステンボスが見えます!

が、入り口の目前で荷物の預かり所があり、そこのスタッフに声を掛けられます。

どうやら荷物をここで預けて、帰る際にJRの近くで荷物を受け取れるように運んでくれる、というサービスのようなのですが、荷物1つに付き600円かかる上に、18:30までに荷物を受け取らなければならないという罠がありますので要注意です!

ハウステンボス内にはいくつもコインロッカーがあり、600円で複数の荷物も預けられて帰りの時間も気にせずに済むので、園内のコインロッカーを利用したほうが良いです。

とにかく広い、何も楽しむか迷う

園内はとにかく広く歩いての移動はなかなか大変でした。

ですが、バスが各エリアを周るように走っているのでそれを利用すればあまり歩かずに周ることもできます。

ちなみにこの日の相棒はNIKEのAIR WOVEN。通気性が良く歩きやすいので長時間の歩行も怖くありません。

夏のスニーカーに。ナイキのエアウーブンが見た目も機能性も涼しさ抜群

 

アトラクションは混んでいるもので60分以上待ちのものもあるのですが、物によっては待ちなしで遊べる場所もたくさんあり、ディズニーやUSJ程並び疲れるということはありませんでした。

この日は夜までいる予定だったので、待ち時間が長いものは人が減ってきた頃合いを見計らって遊ぶ作戦です。

昼間は待ち時間が少ないアトラクションをサクサク消化していきます。

中でもハウステンボスはホラー系のアトラクションがけっこう多いのですが、中でも監禁病棟はけっこう怖かったです。思いっきり驚かされるような仕掛けはないのですが、とにかく気味が悪く終始ビビりながら進んでいました(笑)

お化け屋敷が苦手な人は入らないほうが良いと思います・・・

こちらは綺麗だったので思わず写真を撮ってしまいました。

宙にたくさんのカラフルな傘が浮かんでいて面白かったです。

人が少なくて写真が撮りやすかったのも良かったですね。

夜は傘の柄の部分がライトアップされてこれもまた綺麗なのですが、個人的には昼間の景色のほうが好きでした。

これは期間限定?なのかわかりませんが、ジブリ展のようなものもやっており、なかなかのボリュームでした。

全部周ってると軽く1時間は超えると思います。それくらいのボリュームです。

私はあまりジブリは詳しくないのですが、ジブリ好きには堪らないだろうなぁと想像しながらゆっくりと観覧しました。

ジブリ展がやっていたお城?の裏には大きな庭がありました。

こんな大きな庭がある家に住みたいなぁと考えながらベンチで歩き疲れた足を休めていました。

私は見れなかったのですが、この庭もどうやら夜にはライトアップ?されるようです。

夜はどこもかしこも綺麗にライトアップされており、良い感じの雰囲気です。

景色を見ながら食後のビールを一杯飲んだらお腹がたぷたぷになりました。

最後に昼間は混んでいて並ぶ気にならなかったVR-KINGに乗ることに。その名の通りVRのジェットコースターですが、昼間は90分以上だった待ち時間が夜20時を周るころには30分程の待ちで乗ることができました。

ちなみに絶叫系が苦手な私でも最後まで抵抗なく乗れるレベルです。

絶叫系が好きな人には明らかに物足りなさがあると思います。

楽しかったハウステンボス。ただし、帰りのJRの時間に注意

遊び疲れてホテルを取ってある佐世保までJRで向かおうと思ったのですが、ほとんど本数がなく30分以上待たなければならないことがわかりました。

もう少し計画的に行動しなければと反省しつつも何とか電車に乗車。

夜22時をまわる頃でしたが、この時間ってほとんどJRがないんですね。

危うく帰れなくなってしまうところでした。

ハウステンボスで遊ぶ人は、帰りの足のこともしっかりと考えて行動しましょう。

平日ということもあり、少し人が少なかったのが寂しい反面遊びやすかったので、人混みが苦手な私にはとてもストレスなく楽しむことができました。

また数年後に子供でも連れて遊びに来たいですね。

雑記
スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント