プチニュースタンダードの丈を縮ませるためにファーストウォッシュしてみた

スポンサーリンク

どうも、くろべです。

 

【画像あり】A.P.Cのプチニュースタンダード(28インチ)のサイズ感は?

 

こちらの記事で紹介したA.P.Cのプチニュースタンダードですが、思っていたよりも早くファーストウォッシュしましたので、詳細を報告していきます。

 

本当はもう少し粘るつもりだったのですが、我慢できませんでした。。。

ファーストウォッシュのベストタイミングは?

デニムを新しく購入した時に一番悩むのがファーストウォッシュのタイミング。

 

ファーストウォッシュのタイミングはできるだけ生の状態で履き込んでからのほうが良いってのはよく聞きますよね。

 

糊が付いているまだ固い状態でできるだけヒゲやアタリを付けて洗うほうが綺麗にメリハリがついた色落ちになるとかなんとか。一度洗って糊が取れてしまうとそういった履き皺も付きにくくなってしまうということですね。

 

確かに全体が均一に色落ちした状態だとなんだかのっぺりとした印象になるので、メリハリを付けて色落ちさせたほうが全体的に立体感も生まれてカッコ良いというのはわかります。

 

というわけで、綺麗に色落ちさせたいならできるだけ長く履き込んだ状態で洗うのが良いということになるのでしょう。

ファーストウォッシュに踏み切ったわけ

しっかりと履き込んでから洗うのが良いと言ったばかりですが、私はとある理由からファーストウォッシュを早めることにしました。

 

その理由は、丈が長かったからです。

 

デニムは一度洗うと多少縮むことはよく知られていると思いますが、購入時に最終的には5㎝縮みますと言われていたので、その分丈を長めに残していました。

 

つまり、今までは丈が少し長い状態で履いていたわけです。

 

1,2回ロールアップすれば丈は調整できるのですが、それでもやはり適正なサイズで履きたいわけですよ。

ここで洗うのを我慢すると、あと数カ月は丈が長い状態で履き続けなければならない、それが私には我慢できませんでした。

つまり、最終的な色落ちを見据えて頑張って履き続けるか、早くからジャストサイズで履きたいがためにファーストウォッシュを早めるかのどちらかということですね。

 

どちらもトレードオフの関係にあるのでかなり迷ったのですが、結局私は後者を選んでしまいました。

もちろん後悔はしていません。

 

というわけで、私も最初は1年くらい履いてから洗うぞ!と意気込んでいたのですが、蓋を開けてみるとほんの3カ月で洗ってしまうという結果になりました。

3カ月履き込みからの色落ち具合やサイズ変化は?

こちらが生デニムの状態で約3カ月履いたときの画像です。

 

3カ月で多少履き皺はついていますが、実際はまだまだ履き込みが必要かな?と言った感じです。

 

とはいっても毎日履いていたわけではなく。週1,2のペースで後は自宅にいるときに履いていたという感じです。

 

履き始めはとにかく固くて足を通すのも一苦労という状態だったのですが、3カ月程履いているとまだ糊が付いているにも関わらずかなり柔らかくなってきており、ストレスなく履くことができるようにはなっていました。

 

ハチノスも程よい状態です。

写真を撮る直前まで履いていたので多少は皺が強調されているかもしれません。

膝の画像です。

少し膝が出るくらいには履いていたことがわかります。

裾はいつもロールアップして履いていたので、その線が入ってしまっています。

この線に沿って色落ちすると少しカッコ悪いと思っていたのですが、最初からロールアップ前提の長さにしていたのでしかたないと割り切ることに。ただ、できればあまり色落ちしないことを期待です。

 

では、ここから実際に洗っていきます。

今回の洗い方は、

  • デニムは裏返す
  • 40℃くらいのお湯を張った浴槽にオシャレ着用洗剤を入れ、軽く揉み洗いした後、60分程放置
  • もう一度お湯を張りかえてしっかりと洗剤を落としきったあとに乾燥機で5分程乾かす。
  • 陰干しで乾かして完了

といった感じです。

お湯はデニムが完全に浸かるくらいまでためておきます。このまま約1時間放置です。

乾かした直後のプチニュースタンダード。見た目はそこまで変わりませんでしたが、生地の触り心地は若干変わりました。洗ったことによる皺が刻まれていますが、これは履いていればすぐになくなります。

a.p.c.

色落ちは思ったほどしていません。というかほとんど変わっていないかな?という印象です。やはりまだまだ履き込みが足りなかったようです。

ハチノスもはっきりとは色落ちしていません。

洗って皺もかなりリセットされました。

心配していた裾もそこまで色落ちしていないようでよかったです。

 

 

次は問題のサイズです。

ファーストウォッシュでどこまで縮んだのでしょうか。気になるところです。

ウエストはなんと変化なしです。

続いてレングスです。

洗濯前は全長が94㎝だったのに対し、選択後は92㎝となりました。

つまり、最初の洗濯でレングスは2㎝縮むという結果です。

 

ロールアップを3回程していたのが、2回で何とか履けるというレベルになりました。

ただ、2㎝でロール1回分とまではいかないので、2回にするかわりにひと巻きのロール幅は若干大きめに取っています。

 

一番縮んで欲しい部分だったので、2㎝短くなったのは素直に嬉しいです。

欲を言えばもう少し縮んでほしかったところですが。

 

最終的には5㎝程度の縮みになるらしいので、完成形まではまだまだ先のようです。

購入時に聞いた時は7回くらいで縮みは落ち着くと聞いたので1年以上先になりそうです。

 

それまではじっくりと履いてデニムを楽しんでいきたいです。

 

では、また次回2回目の洗濯時に経過を報告したいと思います。

パンツ
スポンサーリンク
シェアする
kuro99をフォローする
くろコレ -Men's Fashion Blog-

コメント